ビジネスセオリー

ビジネスセオリービジネスセオリー
スポンサーリンク
ビジネスセオリー

【要約】非常識な成功法則【成功への最強ツール「お金と心の2軸マップに基づく2ステップ戦略」実践記録】

巷にはたくさんの「成功ノウハウ本」が出回っています。読むとやる気は出ますがなかなか成功まではたどり着けません。なぜでしょうか?それは一番重要な「自分の負の感情と向き合う」ことが抜けているからです。成功への最強ツール「お金と心の2軸マップ」を解説。
ビジネスセオリー

オリラジ藤森慎吾に学ぶ笑顔の重要性!科学的根拠となるメラビアンの法則とは?

芸能界という能力至上主義の頂点とも言える業界の第一線で活躍し続ける藤森さんの自伝『プライドレス』でも長年世界中で売れ続けている伝説的名著『人を動かす』でも、「笑顔」の重要性が述べられています。科学的な根拠の基礎となる「メラビアンの法則」も説明。
ビジネスセオリー

【本要約】コミュニケーションでやってはいけないタブー5選【雑談の一流、二流、三流】

〇相手と良い関係を築く一番重要なカギが「雑談」 〇タブーその1:空気を読まずに雑談をはじめる 〇タブーその2:とにかく否定する 〇タブーその3:質問せずに長時間話し続ける 〇タブーその4:無表情 〇タブーその5:役割を意識しない
ビジネスセオリー

定性的なデータと定量的なデータの違い(定性分析と定量分析)

この記事の概要 ・定量的なデータの説明 ・定性的なデータの説明 ・プロジェクトが「適切」か「不適切」か判断しよう 定量的なデータ 数値化できる情報 「定量的なデータ」とは、そのまま数値として把握できる情報を指します。「製品やサービ...
ビジネスセオリー

サンクコストとは?取り返せないコストとの向き合い方

「多くの犠牲を払ったプロジェクトほど撤退が難しい」サンクコストとは簡単に言えばすでに回収が不可能だとわかったコストのことです。サンクコストとは/サンクコストの代名詞『コンコルド計画』の解説/サンクコストを受け入れて次のステップに進む方法
ビジネスセオリー

【本要約】「超」入門失敗の本質をおすすめする理由【まとめ】

『「超」入門失敗』の本質は名著『失敗の本質』を現代のビジネスにどう活かすかといったことを目的として書かれています。オリジナル版『失敗の本質』を読むうえでハードルとなる3つの難点がどのように克服されているかを解説
ビジネスセオリー

【本要約】シンプルルールズ SIMPLE RULES 「仕事が速い人」はここまでシンプルに考える

良い結果はいつだって【シンプルなルール】が支えています。シンプルなルールは「ルールの数が少ない」「カスタマイズできる」「具体的である」「柔軟性がある」という4つの鉄則から成り立っています。とはいえこれだけではわからないので、具体例で解説します。
ビジネスセオリー

【本要約】転職の思考法【わかりやすいまとめ】

このまま今の会社にいていいのだろうか?企業に勤めたことがある方なら1度は考えたことがあるはずです。今回はそんな疑問をズバッと解決してくれる『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法』の要約です。
ビジネスセオリー

【要約】人を動かす【人に動いてもらうための3つの方法】

『自分に足りないものをしっかりと把握して、他人を批判したり否定したりせず、チームメンバーのことをしっかり理解して褒める』ことができれば人に動いてもらうことができます。人気ナンバー1大統領のリンカーンとアメリカ高度成長期の鉄鋼王カーネギーの逸話を紹介!
ビジネスセオリー

性格を変えるのは無理!心理学ではなく科学的に解説【変えるべきなのは性格ではなく価値観】

性格を変えることはできないけれど、価値観を変えることはできます。脳の成長プロセスによって説明が可能です。性格を変えることに固執すると不可能なことに時間を費やすことになるため最終的に自分が嫌いになります。半面、価値観を変えていけば時代の変化に遅れずに生きていけます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました