かなり久しぶりの投稿。最近思うこと

スポンサーリンク

かなり久しぶりの投稿です。

1年で100記事書くことを目指して達成できたものの、収益が全然伸びずにブログ活動に対するモチベーションが保てませんでした。

そもそもブログで稼ぎたいのであれば、特化ブログを運営すべきであることは百も承知だったのですが、雑記ブログを運営していくことで読まれる記事の傾向をつかみ、ある程度統計を見たうえで、ブログの方向性を固めていく方針でひたすら記事数を増やしていきました。

結果、100記事書いたものの、このブログの売りは「本の要約記事」なのか「ビジネスフレームワーク紹介」なのか「子育て日記」なのか「資格試験対策」なのか「買ってよかったモノの紹介」結局わかりませんでした。

情報収集からドラフトの作成、本記事の執筆、編集、画像添付、サムネイル作成・・・などなど、ブログはこだわりだしたらキリがありません。記事を一本書くのに10時間くらいかかるのは普通のことです。

それなのにいざ投稿してみたら全然PVが伸びない。SNSで記事を紹介しても反応も無に等しい。かと思えば息抜きのつもりで書いたラーメンのレビューなんかが妙に反応が良い。そこで「自分には食レポが向いているのかな・・・」なんて思ってしまって一番肝心な「なぜブログを運営しているのか?」という軸がどんどんぶれていってしまう・・・。

※とはいえ大体毎月1,000円かかっているサーバー台よりは広告費をかせぐことができているので、収益としてはマイナスではないのですが・・・

気づけば記事数だけが増えていて、結局は何が良くて何がわからないのか、統計を見ても余計に混乱してしまう。といった感じです。

100記事、雑記記事を書いて痛感したのは。結局雑記ブログをどれだけ運営しても、そこから特化ブログを成功させるヒントをつかむのは難しいということです。

特化ブログで成功したいなら。最初から特化ブログを運営すべきです。

個人でやっている小さな中華料理屋だって、行くと必ず中華料理を食べさせてくれるから、ビジネスが成り立っています。こないだは中華料理を出してくれて、おいしかったからまた行こう、と思って行ってみたら、今回は自宅でできる効果的な筋トレ方法をレクチャーされた。としたら、2度とその店には行くことはないでしょう。

結局のところ、お客さんの期待を裏切らないことが重要だということに気づきました。

中華料理を食べたいと思っている人にたいして、まったく違うジャンルのサービスを提供することは、たとえそのサービスの質がどんなによかったとしても、相手の期待を悪い意味で裏切っているにすぎません。

ブログの話に戻ると、お客さん、つまり読み手が期待する内容よりも、ちょっとだけ質の高いサービスを提供する。つまり良い意味で裏切ることが、ブログを成長させていくコツなんだと思います。

とはいえ、100記事以上もブログを書いてきたことで、「書くこと」や「編集すること」そのものについてはかなり慣れることができました。あと、どうやら私は「書くこと」という行為自体が結構好きみたいです。記事を一本仕上げようと思って書いていると、どんどん長くなってしまいます。短く仕上げるほうが大変くらいです。ある程度の長さで記事を仕上げることは大事なことですけど・・・。

今年は3月に部署移動して、まったくの未経験だったこともあり仕事に慣れるまでは本当に大変でした。ブログの執筆が全くできなくなったことは、新しい環境での仕事も大きく影響しています。

いまは11月で新しい部署での仕事は9か月目ですが、やっとこさ少しは慣れてきたかなと思えるようになりました。ほんの数か月前までは、次の日の業務内容によってはまともに眠ることができないくらい精神が不安定だったことを思えば、「ようここまでがんばったな、自分!」とほめてやりたいです。

精神が参ってた時期は本当に何もやる気が起きず、飲酒の頻度も増えてました。正直やっと持ち直してきたかなと思えたのはごく最近のことです。なんとか仕事をこなして知識とスキルが蓄積されてきたことも、仕事に慣れてきたと思えた要因かもしれませんが、もっと効果的だったなと思えることがあります。

それは節酒です。毎日のように酒を飲んでは不安をごまかしていたのですが、あるタイミングでたまたま1週間くらいお酒を飲まなかったんですよね。そうしたら体調がよくなって朝も起きれるようになって、不安にとらわれる時間も少なくなり、なんかいろんなことが全体的に良い方向に向かっていったんです。

結局今となっては、家で酒を飲むという習慣を断ち切ることができました。自宅で夕食のときになんか酒が飲みたいなーと思ったら炭酸水を飲んでます。妻にネットでペリエを24本まとめて発注してもらっています。

部署移動した当初は「マジでやっちまったかもしれない・・・」と思っていましたが、最近は「あのタイミングで部署移動して新しい環境に飛び込むことができてよかったな」と思えるようになってきました。

自然と、半年以上、一文字も書かなかったブログも「久しぶりになんか書いてみるか」という気持ちになれたので、こうしてとりとめのないコラムを書いてます。

そもそもなんでブログの運営を始めたのかというと「副収入が得たい」からです。それなのに、気づけばとにかく100記事かき切ることにとらわれ、どの記事がどれだけよまれているかという統計に惑わされて、何がしたかったのかどんどんわからなくなってました。半年以上ブログ運営から離れたことで、自分が何をやっていたのかということを客観的に見ることができ、ある意味良かったのかもしれません。

まだ、特化ブログに切り替えていくうえで「これだ!」と思うテーマは見つかっていないのですが、何となく方向性は見えてきています。

次回の投稿では、「この方向で行きます!!」ということを宣言できるよう、日々の生活を送りながら構想を少しづつ練っていければいいかなと思います。

それでは今回はこのあたりで。最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました