ZENB (ゼンブヌードル)豆100%のパスタは本当にまずい?食べてみた感想

コラム
スポンサーリンク

妻がネットで注文してくれたことがきっかけで豆100%のパスタZENB(ゼンブヌードル)を食べることになりました。

こんにちは、Nick(@supersoNick_boy)です。リアライズ|外資系サラリーマンの生存戦略というブログでコツコツ発信してます。

スポンサーリンク

ZENB(ゼンブヌードル)とは

公式サイトによれば、ZENB(ゼンブヌードル)は原材料は豆100%、1食で1日に必要な半分の食物繊維がとれる、糖質30%オフ、もちろんグルテンフリーといった、めちゃくちゃ体に良さげな商品です。黄えんどうまめを皮まで丸ごと使った、まるでパスタのような見た目の商品です。ミツカンのグループ会社の株式会社ZENB JAPANから発売されています。

たまたま同じ時期に「ジョコビッチの生まれ変わる食事」や「小麦を食べるな!」といった反小麦を主張する本を読んでいたので、すごくタイミングが良かったです。「小麦を食べるな!」は別の記事で要約しているので興味のある方はこちらをどうぞ。

ZENB(ゼンブヌードル)はまずい?

妻がネットで買ってくれたことがきっかけだったので、食べる日までZENB(ゼンブヌードル)の存在を知りませんでした。実際食べてみての感想は、とてもおいしかったです。

おいしかったので色々調べてみようと思い、検索してみたら関連キーワードに『ゼンブヌードル まずい』の文字が・・・。Googleの関連キーワードは良く検索されている言葉が表示されているはずなので、あまりおいしくないと感じる人が多いのでしょうか。口コミを調べると皆さんおいしいと言っている印象があるのですがなぜなのでしょうか?

調理から実食までのレビュー

ZENB(ゼンブヌードル)を食べてみようということで、家でパスタを作る時と全く同じ手順で調理してみました。

茹でる

茹でてる時の香りは豆っぽかったです。ゆで汁は小麦粉のパスタと比べると若干濃く濁っているかな?といった印象でした。妻から聞いたのですが、ZENB(ゼンブヌードル)のゆで汁はスープとして飲むことができるのだそうです。

そのまま食べてみる

ゆで時間はパッケージに書いてある通りに6分。ゆであがってお湯を切ったらこんな感じの仕上がりでした。普通のパスタと比べてもだいぶ黄色みが強いです。

ソースを絡める前にゆであがったZENB(ゼンブヌードル)一本だけ食べてみました。普通のパスタほどのツルツル感がなく若干ザラッとした舌触りがあります。しかし私にとってはそこまで気にはなりませんでした。豆由来と思われる優しい旨味がありました。とはいえ「豆の味じゃん!!」みたいな印象はなく、何も知らされずに食べたら、豆から作られた麺だとは気づけないだろうなぁと思いました。

ソースにからめて食べてみる

今回選んだソースはこちらの「青の洞窟ズワイ蟹とトマトクリーム」でした。パッケージと見比べてもらえればわかるように、ZENB(ゼンブヌードル)で作ったほうは若干色味が濃いです。これは、もともとZENB(ゼンブヌードル)が黄えんどう豆由来の濃い色をしているからですね。

味をつけて食べた印象としてはソースと絡めてもやっぱりツルツル感は普通のパスタに劣ります。麺を噛み砕いたあとに豆由来と思われる粉っぽさを感じます。舌の上でビミョーにざらつく感じですね。けどフツーに美味しい。

というのも私は節分の豆を節分でも何でもないときに買ってきて、そのままボリボリ食べるくらい好きなのでもともと豆の味が大好きなんですよね。少しくらい豆由来の粉っぽさを感じようが抵抗がないです。

ZENB(ゼンブヌードル)が「まずい」と言っている人は、味ではなく食感において、普通のパスタと比較して違和感を感じたことに対して「まずい」という安直な言葉で表現しているだけなのかも知れません。

ツルツルでコシのあるうどんが大好きな妻もおいしいと言ってました。4歳の娘はズワイ蟹のトマトクリーム味を嫌がるので、妻が作ってくれたカルボナーラ味でZENB(ゼンブヌードル)を食べました。特に気にせずいつものようにガツガツ食べてくれました。

4歳の娘は妻に「おいしかったね、またつくってね」と言っていました。

後日、私もカルボナーラ味のZENB(ゼンブヌードル)を食べたのですがとてもおいしかったです。

追記ですが後日ペペロンチーノ味も食べました。おいしかったです。その後、ジェノベーゼ味もポモドーロ味もアラビアータ味もボロネーゼ味も食べまして、くどいようですがやっぱりおいしかったです。笑

ズワイ蟹のトマトクリーム(魚介&トマトクリーム)カルボナーラ(クリーム&チーズ系)ペペロンチーノ(辛いオイル系)ジェノベーゼ(バジル系)ポモドーロ(甘いトマト系)アラビアータ(辛いトマト系)と、いろんな種類の味を食べましたが全ておいしかったですよ。

ゼンブヌードルだからと言って特定のソースにおいて普通のパスタとは違う感じになってしまうようなことはないんじゃないでしょうか。

ラーメンや焼きそばにもゼンブヌードル

公式サイトによれば、ゼンブヌードルはパスタだけでなく、ラーメン、焼きそば、うどん、フォーの代わりにもなるということです。フォーは違いますが、小麦食品をゼンブヌードルに置き換えることで、低糖、高たんぱく、高食物繊維でヘルシーな食生活を実現させようといコンセプトが売りなんだなーと解釈できます。

こないだゼンブヌードルを使ってラーメンを作って食べてみました。とてもおいしかったですよ。詳しくはこちらで書いてます。

我が家では普通のパスタを買わずにゼンブヌードルに置き換えることにしました。話のネタにもなりますし、なによりフツーにおいしいので、少しでも興味があるのでしたら購入してみてはいかがでしょうか。

小麦抜き生活(グルテンフリー)はもちろん健康にも良いんですが、なによりまずダイエット効果が期待できます。食事に関する健康法についてもっと詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ

食事法ライフハックのまとめ記事ができました!

ZENB(ゼンブヌードル)の特徴は、原材料は豆100%、1食で1日に必要な半分の食物繊維がとれる、糖質30%オフ、もちろんグルテンフリーという点です。

ここ数カ月、食事を見直すことで健康になるためのライフハックを色々と模索していたのですが、ZENB(ゼンブヌードル)と出会えたことで一番大きなハードルだったグルテンフリーと気楽に向き合えるようになり、最終的に自分に合った健康的な食事習慣スタイルを確立できました。

それなりの数の本を読んで色んな手法を学び、それぞれ実際に試してみて自分の体で合う合わないないかを検証済みです。決して無理なスタイルではなく楽しんで継続できています。

まとめ記事にしたのでZENB(ゼンブヌードル)を食生活に取り言えるグルテンフリー戦略以外にも、どんな食事法ライフハックがあるのか気になる方は是非こちらの記事を読んでみてください。

追記:2021年10月23日

コメント

タイトルとURLをコピーしました